Home

Select Country/RegionMalaysia

Hitachi Group Global Network

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa

Oceania

Close

You are here

エンタープライズリソースプランニング (ERP)

エンタープライズリソースプランニング(ERP)は、ビジネス管理ソフトウェア(通常は、統合アプリケーションスイート)です。ビジネス活動から生じるデータを収集、格納、管理、解析するために使用します。

ERPは、データベース管理システムで管理されている共通データベースを使用して、コアビジネスプロセスの統合的な観点をリアルタイムで提供します。ERPシステムでは、現金、原材料、生産能力などのビジネスリソースと、注文、注文書、給料などのビジネスコミットメントのステータスを追跡します。システムを構成するアプリケーションは、製造、購買、営業、会計などの各部門間でデータを共有します。ERPは、すべてのビジネス機能における情報の流れを促進し、外部ステークホルダーとのつながりを管理します。

エンタープライズシステムソフトウェアは、さまざまなビジネス機能をサポートするコンポーネントを生産する、数十億ドル規模の産業です。大企業において、IT投資は、設備投資のカテゴリーの中で最大の投資額となっており、中小企業でのERPの利用が増えています。

ERPシステムは、多様なシステムを統合し、エラーフリーの取引と生産を促進する、必須の組織ツールと考えられています。しかし、ERPシステムの開発は、従来のシステム開発とは異なります。ERPシステムは、さまざまなコンピュータハードウェアやネットワーク構成の上で稼働し、通常は情報リポジトリとして使用されます。