Home

Select Country/RegionMalaysia

Hitachi Group Global Network

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa

Oceania

Close

You are here

コンピュータ支援設計(CAD)

コンピュータ支援設計(CAD)とは、コンピュータプログラムを使用して物理オブジェクトを二次元(2D)または三次元(3D)でグラフィカルに表現することを言います。製品設計や工業デザインの分野において、CADソフトウェアは、主に物理コンポーネントの詳細な3Dソリッドモデルまたはサーフェスモデル、あるいは2Dベクトルベースの図面の作成に使用されます。CADは、概念設計や製品レイアウトから、アセンブリの強度解析や動的解析、製造方法の定義まで、設計プロセス全体を通して使用されています。設計者は、さまざまな製品バリエーションをインタラクティブに、または自動的に解析し、製造に適した最適な設計を追求して、結果的に試作品の製作点数を最小化することができます。