Home

Select Country/RegionMalaysia

Hitachi Group Global Network

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa

Oceania

Close

You are here

データセンターの評価および監査

施設監査
施設監査では、あらゆる施設の不備や問題点を特定したり、大きな混乱が発生する前に事前対策や施設のアップグレードを推奨したりするサービスを提供します。システムの可用性および信頼性を判断するために、インフラストラクチャに対する詳細なヘルスチェックを行います。

また、施設の電力分配システムを完成させるための広範にわたる分析を行います。

既存のデータセンターの監査

  • サイトの検査および調査
  • 既存の電力分配システムの技術的なレビューの実施
  • 信頼性と可用性の分析
  • 単一点障害(SPOF)の分析
  • サマリーレポート
  • ソリューションの提案

電力監査
電力監査では、電力システムに関する既存のまたは潜在的な問題を早期発見し分析するサービスを提供します。

日立サンウェイでは、UPSや電力システムの電力監査に、高品質な「LEM TOPAS 1000 Power Analyser」を使用しています。この精密装置を使用すると、電力の入力と出力の状態と品質を分析し、電力システム内の既存のまたは潜在的な小さな問題でさえを検出することができます。将来起こりうる損害を最小限に抑えるために、このような小さな問題は、大きな障害を引き起こす前に早い段階で修正されます。この電力監査サービスにより、ミッションクリティカルな装置のスムーズな運用のために、安全で最適な電力状態を確保することができます。ミッションクリティカルな高価な装置を保護することで、運用コストが下がり、システム可用性が向上します。