Home

Select Country/RegionMalaysia

Hitachi Group Global Network

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa

Oceania

Close

You are here

データセンターの設計コンサルティング

日立サンウェイは、最新のテクノロジーを使用し、業界における最善の方法論とベストプラクティスを採用して、データセンターのインフラストラクチャがお客さま固有の運用上の要件を満たすように、データセンターを設計および構築します。

日立サンウェイでは、「データセンターサイトの耐障害性はトポロジの設計と運用持続性の組み合わせによってもたらされる」という設計理念の一環として、運用持続性を取り入れています。運用持続性は、長期間にわたって高いレベルの予想可能な稼働時間を継続して提供するというデータセンターサイトの能力に強く影響を与えます。運用持続性の問題は、多くの場合、データセンターの設計時に見落とされる傾向があり、インフラストラクチャの障害の70%がこの問題に起因しています。そのため、データセンターの全体的な設計と構築には、可能な限り、以下に示す運用持続性の5つのカテゴリーを含めることが重要です。

  • サイト選択
  • 建築物特性
  • 使用品質
  • 投資効果
  • 管理・運用