Home

Select Country/RegionMalaysia

Hitachi Group Global Network

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa

Oceania

Close

You are here

「Uptime Institute」認定取得に向けたコンサルティング

Uptime Instituteは、データセンター設計や設備に対してTierレベル(1~4)を認定する世界で唯一の機関です。Tier認定は公平に行われ、企業やマネージドサービスデータセンターに適用するTierレベルについては、第三者機関による検証が行われます。Tier認定は、世界各地のあらゆる産業の企業、政府機関、大学に付与されています。

Tier認定を取得すると、組織としての成果が認められます。データセンターへの設備投資により、持続的な稼働時間が確保され、ビジネスのサポートにつながります。また、Tier認定により、データセンターに投資することで、データセンターインフラストラクチャの弱みである「ロス(損失)」を防止できることを、経営幹部に保証できます。これは、企業がデータセンターを利用する大きな利点となります。

また、Tier認定を取得すると、業界としての成果が認められます。自己認定による競争上の差別化要因では、誤解を招くことがよくあります。Tier認定により、データセンターは、業界において非常に重要かつ目立つ位置へと引き上げられ、お客さまの信用も高まります。これは、マネージドサービスデータセンターにとって付加的で重要な利点となります。

すべてのクライアントは、データセンターのパフォーマンスを測るうえでの世界的な基準であるTier認定の観点から、データセンターを評価します。これは世界共通の基準として認識され、比較に使用されます。

Tier認定は、プロジェクトのスケジュールにシームレスに組み込まれます。2段階のプロセスにより、データセンター設計における欠陥が運用開始までに確実に特定され、解決されます。

Tier Certification Of Design Documents(設計書のTier認証)

  • 複数のコンサルタントで結成された当社のプロフェッショナルサービスチームが、当社内で設計書を徹底的にレビューします。
  • Tierに関する重要点が文書化されます。移動時間および移動費用は発生しません。
  • Tierに関する不足点は、PDFレポートで提出されます。
  • レビューが問題なく完了すると、Uptime InstituteによりTier Certification Of Design Documents(設計書のTier認証)の認定証が付与されます。
  • Tier Certification Of Constructed Facility(建造施設のTier認証)へと進むか、この時点でプロセスを中断できます。

Tier Certification Of Constructed Facility(建造施設のTier認証)

  • 複数のコンサルタントで結成された当社のプロフェッショナルサービスチームが、施設内のTier認定対象物を検証するために、何日もかけてデータを収集します。
  • コンサルタントが施設が設計書どおりに建設されていることを確認します。
  • 施設の機能面におけるデモンストレーションが実施されます。
  • オンサイトレビューが問題なく完了すると、Uptime InstituteによりTier Certification Of Constructed Facility(建造施設のTier認証)の認定証が付与されます。