Home

Select Country/RegionMalaysia

Hitachi Group Global Network

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa

Oceania

Close

You are here

Siemens NX Nastran

構造シミュレーションのためのクラス最高の有限要素解析ソルバー

Nastranは、40年以上にわたって、応力、振動、座屈、構造的な不具合、熱伝導、音響、および空力弾性を解析するための業界標準の有限要素(FE)ソルバーとして位置付けられています。航空宇宙、自動車、エレクトロニクス、重機、医療機器などの各種業界の製造企業やエンジニアリングサプライヤーは、ますます短縮される設計サイクルタイムの中で安全かつ信頼できる最適な設計を生み出すために、重要なエンジニアリングコンピューティングではNX Nastranソフトウェアを活用しています。

NX Nastranは、スタンドアロンソルバーとして、またはNX CAEに統合した状態で使用でき、製品開発コストを100万ドル単位で引き下げてきた実績があります。これは、物理プロトタイプ作成プロセスの代わりに、コンピュータモデルの構築とデジタルパフォーマンス試験を採用することで、コストと時間を削減し、有効性を高めた結果です。製品の品質が向上するため、予想される保証コストも節約できます。

複数のソリューションドメイン - 1つのソルバー

  • NX Nastranは、線形および非線形解析、動解析、音響、ローターダイナミクス、空力弾性、および最適化に関するほとんどの構造解析問題を解析できます。1つのソルバーでこれらすべてのソリューションを利用できるため、すべてのソリューションタイプで入力/出力ファイル形式が同じになり、モデリングプロセスが大幅に簡略化するというメリットがあります。

計算パフォーマンスと数値の精度

  • 有限要素解析(FEA)モデルは、ハードウェアの計算能力の向上を利用してより複雑な問題を解こうとするエンジニアの努力に伴って、サイズが大きくなり、忠実度が向上し続けています。このような問題に対しては、高いパフォーマンスを持つNX Nastranが最適なソリューションとして選ばれています。NX Nastranには、2種類の異なる並列処理機能があります。共有メモリ並列処理(SMP)は、共有メモリを使用するマルチプロセッサノード、または複数のコアを使用するプロセッサノードに適したテクノロジーです。分散メモリ処理(DMP)は、大規模なシステムレベルの静的解析および動的解析といった、膨大な計算を必要とする問題に対して、高いレベルのスケーラビリティを実現します。

簡単なモデリングおよびエンジニアリングワークフロー

  • NX Nastranモデルは、NX CAEをはじめ、NX Nastranをサポートする市販のさまざまなFEAプリプロセッサを使用して、容易に作成できます。モデリングプロセスをさらに容易にするため、NX Nastranには、簡単なコンポーネント接続、複雑なFEモデリングを簡素化するスーパーエレメント、自動依存性競合解決、およびマルチボディダイナミクス(MBD)ソリューションとの直接インターフェイスといった独自の機能が備わっています。

高度なアプリケーション

  • NX Nastranを使用すれば、自動車業界におけるNVH(ノイズ、振動、過酷さ)の問題、航空宇宙産業における複合材解析、エレクトロニクスやその他の多くの業界における複雑な連成熱構造問題といった、さまざまな高度なアプリケーションを解析できます。

柔軟性とオープン性

  • NX Nastranは、柔軟性に優れており、DMAP(マトリクス演算プログラミング)を使用して、独自のアプリケーションを作成したり、独自のカスタム解析を追加したりできます。また、NX Nastranをサードパーティ製ソルバーと組み合わせることで、外部で生成された力場の結果をNX Nastran構造モデルの荷重として取り込んで、連成解析を行うことができます。さらに、シーメンスはさまざまなソリューションパートナーと協力して、パートナーのアプリケーションとNX Nastranの協調動作を可能にしています。

スケーラブルなライセンスとバンドル製品

  • 小規模なエンジニアリングファームから大規模な多国籍製造企業まで、あらゆる企業がNX Nastranを構造シミュレーションのために使用しています。これを可能にしているのが、NX Nastranの柔軟でスケーラブルなライセンスおよびバンドル製品オプション(NX Nastran DesktopとNX Nastran Enterprise)です。NX Nastran Desktopライセンスは、セントラルコンピューティングサーバーを必要とせず、デスクトップ上で効率的に解析できる比較的小規模なモデルに適しています。NX Nastran Enterpriseライセンスは、クラスタ上にソルバーを展開できるので、大規模な解析チームや、大規模なモデルのシミュレーションが必要な場合に適しています。

オンデマンド、ペイパーユース、クラウドコンピューティング

  • エンジニアにとって、大規模モデルの解析のための製品検証プロセスを高速化したり、モデルに対して感度解析を実行して、モデルに対する多数のパラメータの相対的影響を実験計画法(DOE)で判定したりする必要性が高まっています。このような作業は、現在のインフラストラクチャでは時間がかかりすぎるか、計算負荷が高すぎます。NX Nastranは、クラウドエンジニアリングシミュレーションプラットフォームのRescaleとの協力により、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)型モデルの形で利用できます。これにより、NX Nastranとオンデマンドのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を組み合わせて、要求の変化に応じて計算能力をシームレスに調整できます。NX Nastranソリューションのパフォーマンスを最適化するさまざまなハードウェアを選択することにより、大規模なDOEや複数分野にわたる最適化を効率的にセットアップできます。