Home

Select Country/RegionMalaysia

Hitachi Group Global Network

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa

Oceania

Close

You are here

SAP Ariba Spend Management Solutions

Aribaは世界的なビジネスコマースネットワークです。Aribaは、業界をリードするクラウドベースのアプリケーションと世界最大のWebベースのトレーディングコミュニティを組み合わせて、お客さまがグローバルネットワークでパートナーを発見したり、パートナーとコラボレーションするのをサポートします。Ariba® Networkを利用することにより、あらゆる規模のビジネスにおいて、場所、時間、アプリケーション、機器を選ばず、トレーディングパートナーとつながることができ、売買およびキャッシュ管理をこれまでより効率的かつ効果的に行うことができます。世界中の企業が企業間コマースのシンプル化と納品成果物の強化のためにAriba Networkを利用しています。

e-調達(電子調達、サプライヤーエクスチェンジ)とは、企業間取引(BtoB)、企業対消費者取引(BtoC)、または企業対行政間取引(BtoG)において、インターネットや、EDI(エレクトロニックデータインターチェンジ)、ERP(エンタープライズリソースプランニング)などの情報ネットワークシステムを介して、供給品、製作物、サービスの購入や販売を行うことです。

市場競争環境の中で、多くの企業が事業継続と収益向上を目指して取り組んでいます。この目標を達成するために、多くの企業はコストダウン、生産性の向上、設備コストの保留など、さまざまな戦略をとりますが、その中に調達という戦略が含まれることはほとんどありません。

すべての企業の調達部門にとって、たとえ旧態依然の購買システムに足を引っ張られているとしても、コストとリスクのコントロールは必要不可欠なことです。従業員は、複数のERPシステムのプロセスを操作したり、サプライヤーとの接続に苦労したり、自分のやり方で進めようとするユーザーと口論するなど、不要な時間を費やすことになります。Aribaのe-調達ソフトウェアソリューションで達成できることを考えてみましょう。e-調達ソフトウェアソリューションでは、以下を一括で提供します。

  • 市場最大の豊富な機能
  • ユーザーフレンドリーで直感的な購買操作
  • 世界最大のサプライヤーネットワークを統合 - 150万社規模で現在も拡大中
  • 最大数を誇る登録サプライヤー。簡単な手続きでサプライヤーやカタログの利用が可能
  • 自動ツールと世界規模での承認フロー
  • 容易に設定可能なダッシュボードとレポート

グローバルでのコンプライアンス、コントロール、可視性を実現したい場合、このソリューションが最適です。Aribaの調達ソフトウェアソリューションでは、さらに多くの機能を提供しています。すべての商品やサービスが管理下で消費され、50~70%の購入サイクル短縮、10%の供給品抑制、25~60%の処理コスト削減など、収益向上につながる費用抑制が実現します。