Home

Select Country/RegionMalaysia

Hitachi Group Global Network

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa

Oceania

Close

You are here

Oracle JD Edwards

概要

Oracle JD Edwards EnterpriseOne は、企業価値、標準ベースの技術、ビジネス・ソリューションに対する業種向けの深い経験を低コストでの所有と組み合わせた包括的なエンタープライズリソースプランニングソフトの統合アプリケーションです。EnterpriseOneはアプリケーション全体をアップルのiPad上で操作可能な初のERPソリューションです。JD Edwards EnterpriseOneはモバイルアプリもご提供します。

特長/メリット

JD Edwards EnterpriseOneは、データベース、オペレーティングシステム、ハードウェアの多数の選択肢を提供し、ビジネス要件に合わせてITソリューションを構築および拡張できる唯一のソフトウェアです。JD Edwards EnterpriseOneには、80以上のアプリケーションモジュールが用意されており、各種ビジネスプロセスや、消費財、製造、資産集約、プロジェクトおよびサービスなどの主要な産業ソリューションをサポートします。

 

 

 

財務管理

  • 柔軟性 - あらゆる規模の企業において財務の完全な整合性を保ちながら、複数のビジネスプロセスと会計基準をサポートします。
  • 事前統合型 - Oracle JD Edwards EnterpriseOneのすべての財務および会計ソリューションは、その他のJD Edwards EnterpriseOneソリューションとシームレスに連携します。
  • コラボレーション機能とビルドインの相互運用性 - ビジネスパートナーと連携するために、簡単にビジネスプロセスを拡張できます。
  • プロジェクトの予算、予測、実績の可視化 - リアルタイム - ビルドインの統合を使用してソーストランザクションを掘り下げ、プロジェクトコストをプロアクティブに管理できます。

 

プロジェクト管理

  • 変更注文承認プロセスを自動化して、当初のプロジェクト計画から変更された請求や文書を実行します。
  • 契約やサービス契約の条件に即した正しい請求を行い、キャッシュフローを最適化します。
  • 販売、購買、建設の反復的な請求プロセスを効率化します。

 

供給管理

  • お客さまの要望に対しより効率的な対応が可能になります。
  • 例外的な管理に対するアラート機能により、サプライチェーンの中断に対して迅速な対応ができます。
  • 主要サプライヤーへの直接支出を管理することで、原材料コストを低減します。
  • 顧客満足度を維持し向上しながら、在庫回転率を向上させます。
  • 購入契約外の購入を低減します。

 

One View Reporting

  • エンドユーザーは、レポートの計画、作成、発行、共有ができるようになります。
  • 組織内の報告コストを低減します。
  • リスト、チャート、グラフ、表を用いたインタラクティブなレポートにより、リアルタイムの意思決定が強化されます。
  • ビジネスの生産性を高める、直感的でユーザーフレンドリーなレポートを提供します。
  • すべてのJD Edwardモジュール(カスタマイズしたJD Edwardsアプリケーションを含む)に対して単一のレポーティングソリューションが対応します。
  • 豊富なレポートライブラリにより、投資利益率(ROI)を迅速にアップできます。
  • レポートの管理機能が組み込まれています。

 

資産ライフサイクル管理

  • 資産ライフサイクルのあらゆる段階において、経営幹部およびマネージャーが適切な投資決定と経営上の意思決定ができるようにします。
  • 資産を利用可能な状態のまま最大限に維持し、設備寿命を延ばすことができます。
  • 運用まわりのメンテナンススケジュールを立て、従業員のスキルを特定のメンテナンスタスクとマッチングさせることにより、作業者の生産性を高めます。
  • メンテナンス、リペア、オペレーション(MRO)の棚卸情報を最適化し、予備部品と補給品を自動で補充します。
  • 資産の財務状況を追跡し、プラント、トランスミッション、製品ラインなど、個々の主要な資産により生じた費用と収益を紐付けます。

 

製造管理

  • 競争力を高めるため、製造戦略を統合します。
  • すべての製造プロセスが共通のインベントリー、原材料、計画、購買、財務データベースを共有する、1つのエンタープライズシステムですべての製造モードを管理します。
  • 製品ラインまたは戦略の追加や変更など、異なるモードに素早く移行できます。
  • 使用モードにかかわらず、すべての設備を同時に統合できます。
     

 

 

 

 

Visit our Oracle Product Center